リフレクソロジーを学ぶ 幸せなリフレクソロジストを目指して リフレクソロジーの情報サイト リフレクソロジストを応援

幸せなリフレクソロジストを目指して

foot001

ここでは、資格取得後、リフレクソロジストとして活動していくために必要(かな?)と思えることを書いていこうと思います

☆できるだけ現場にい続ける☆

資格は取ったものの、仕事先がなかなか見つからない、施術の自信がない、などといっているうちに早数年……では、宝の持ち腐れです。

最初はお友達や、家族の足を練習台に揉ませてもらうだけでも良いと思いますが、できるだけお金をいただく施術をするようにすると良いと思います。
お金をいただくという行為は、それだけのものを提供するのだという責任が伴いますし、自分のモチベーションも上がります。
なにより、自分はこの仕事で収入を得ているのだ……という充実感があります。

仕事先が見つからない……。最初のうちは、自宅や出張専門で始めてみてはいかがでしょうか? 家賃もかかりませんし、割と気軽に始められると思います。
平日は他の仕事をしているので……。週末、あるいは決まった日の夜にやるのはいかがでしょう?

できない理由はいくらでも見つかります。それを、どうしたらできるのか、という風に考えてみるだけでも、突破口が開けるのではないでしょうか。

私は現在育児に専念したいという理由でリフレをお休みしていますが、このサイトが完成した頃、再開しようと思っています。
最初は、子連れでもいいよ、といってくださる方のお宅や、自宅でできる範囲で静かに(笑)始めるつもりです。
やはり長い間現場から離れていると、技術も向上しませんし、それどころかせっかく習得した技術なのに、忘れてしまいそうになるのです(笑)。
現場復帰は、自分自身のリハビリにもなりますね。

☆日々勉強と思う☆

資格を取ったから一人前のリフレクソロジスト、という訳ではありません。
むしろ、そこからが本当の始まりになります。
学んだ術を、現場で生かしていかなければなりません。
また、人の足は本当に千差万別。1つとして同じ足はありません。
悩みや症状も本当に人それぞれ。まさに、一人一人と真剣に向き合う仕事です。
そうした方々の心や体を少しでも元気にするお手伝いができるので、本当に素晴らしい仕事だと思います。

ぜひ、身につけたその技術をたくさんの人のために役立てて欲しいと思います。
それはいつかきっと、自分の中の大きな宝物となっていくと思うのです。